高円寺で、起業支援、融資、節税に強い税理士をお探しの方は若原税理士事務所へ。face to faceのサポートを行います!

会社、個人事業主の方

健全な経営を維持するために、日々の積み重ねが重要です。
常にチャレンジの視点をもち、経営戦略のご相談や会計システムの導入に関するご相談も承ります。

事業の継続・発展のためは、どのような事業であれ、適正な経理システムの構築が不可欠です。「どんぶり勘定」では、持続的な経営は困難です。

エクセル、手書きでの帳簿作成でも当事務所は対応可能ですが、どうしても帳簿の精度は落ちてしまいます。

理想はパソコン等による会計システムの構築です。パソコン(電子計算機)は、計算が一番得意です。

パソコンが普及に伴い、会計ソフトも安価になりました。個人事業主用の会計ソフトは1万円以下で量販店で購入できます。どういうわけか、会社(法人)用になると、若干値段があがり、最低でも数万円はかかります。

一方、最近急速に普及しているのは、新興勢力のクラウド型の会計ソフトです。ブラウザベースなので、インターネットに繋がっている環境があれば、Windowsパソコンからは当然として、Mac・タブレット端末からでも、どこからでも仕訳が入力でき、試算表、決算書も表示、印刷等可能です。

金融機関をオンラインで利用している個人、会社は、データを自動取得したり、インポートできるので、経理の省力化に役立ちます(かなり楽です)。またクレジットカードの明細や、Amazon等の取引データも、簡単にインポートできるので、経理の省力化がすすみます。

(税理士サイドからすると、弥生会計等の従来型の会計ソフトですと、クライアント様との会計情報の共有をどうするかと問題がありますが、クラウド型の会計システムでは、その問題は発生しません。)

また、従来型の会計ソフトは、単に仕訳、集計の機能しかありませんでした。クラウド型の会計システムは、帳簿作成の省力化に威力を発揮するだけでなく、クラウド型の見積、納品、請求、入金という販売管理業務システム、給与計算システムとも徐々に連動し、ますます便利になっていくでしょう。

新興勢力のクラウド型の会計ソフトの攻勢の前に、従来型の会計ソフトメーカーの弥生も、本格的にクラウド型の開発にのりだし、ベストセラーの弥生会計のクラウド版である「弥生会計オンライン」を販売開始しましたので、今後の主流は、クラウド型にあると見ております。

なお、当事務所では、領収書、通帳のコピー段階からの記帳代行も対応可能です。また、対応している会計ソフトは下記になります(下記以外でも対応できる場合がありますので、お気軽にお問い合わせ下さい)

・ MFクラウド会計
・ 弥生会計
・ ツカエル会計
・ らんらん会計、わくわく会計

PAGETOP
Copyright © 若原税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.